ジョルジュのお部屋

Welcome to my blog

手紙。。。幸せになった子達 オバサンから小次郎君へ・・・

小次郎君 元気にしていますか?

オバサンもお兄ちゃんやお姉ちゃんも元気に暮しているよ

君が新しいお母さんのもとで暮し始めてもう何年かしら…

小次郎君のお兄ちゃんの太郎君も、大きくなっただろうね・・・

82C982E182F182B120430-thumbnail2クロエ

今はお嫁に行ったお姉ちゃんの勤務先の近くに一人ボッチで居たんだよね。
(神戸三ノ宮出身都会っ子です)

「お家に連れて帰ってもいい?」とメールが来たのは、2007年11月の寒い日だったわね。

オバサンは、お姉ちゃんに「保護する意味と責任」を解ってもらうために

健康診断や血液検査などの費用を自分で出す覚悟があるのならと言いました。

お姉ちゃんは仕事の休日に、妹を助っ人にキャリーとネコジャラシと缶詰を携えて保護に向かいました。

悪戦苦闘するも時間はたつばかり寒い中、4,5時間粘ったすえに無事キャリーへin

君は、やさぐれてて大変でした(--;)懐かない・噛み付く・警戒心のカタマリ

獣医さんも真っ青の暴れん坊将軍!先生の手は君からの引っかき傷で血だらけ

オバサンは平謝りだったよ・・・・アセアセアセ

風邪をひいてた君にお薬を飲ませ、目薬ボッチョンも一苦労

オバサンも血だらけ

おまけにジョル兄ぃがまさかのチッコテロ 

オットーとコインランドリーにダブルの掛け布団を持って二回も通いました。

そして、大らか末っ子ニーぽんが…あの食いしん坊さんが食べ物を受け付けない!

それどころか食べた物を吐くというニーぽんらしくない!大事件です。

でも、クロエのベビー食なら食べた!

ナニ?!これって赤ちゃんがえり?!

オバサン、解らない事ばかりでウロウロオロオロ

すったもんだで日は過ぎて・・・・・・・

でも、段々優しい穏やかな表情になってきたクロエくん(その当時の仮の名です)

クロエ82C982E182F182B120363-thumbnail2

健康診断もバッチリ!家猫修行も順調です。

中々の美男子ですにゃ~いよいよ里親様を募集です。

猫を保護したのはクロエが始めて、モチロン募集するのも初めてです。

ドキドキのメール待ち・・・・

誰にしていいかサッパリわからない・・・悩んで…悩んで…いっぱい考えました。

だってアナタの命を預けるんですもの・・・

そして、君は太郎兄ちゃんの弟になる事に決まりました。

新しいお母さんはとっても優しい方でした。

お兄ちゃんも良い子でした・・・・優しくてオットリしていて・・・

82C982E182F182B120435-thumbnail2クロエ

やっとオバサンに懐いた君は新しいお家に中々馴染めませんでした。

数日間タンスの上に上がったきり降りようとしない君…

お母さんとオバサンは毎朝メールを交換しながらお母さんは気長に気長に君の心が解れるのを

待ってくださいました。

オバサンはお母さんからメールが届く度に内心ドキドキでした。

「もう返します!」って言われたらどうしよう…って

でも、そんな心配は無用でしたね。

太郎兄ちゃんがタンスの上までお迎えに行ってくれました。(感動)

そして今では大きくなって82BF82E582C182C688EA959E-thumbnail2小次郎君

大阪のお家で幸せに暮らしているよね。

小次郎君キミは今年5歳に成ったんだね・・・


Tさんへ・・・愛と感謝を込めて・・・
スポンサーサイト

Comments 22

もかくき  

こんにちは♪

今猫さん界ではベビーラッシュで
色んなブログさんで里親さんを探してますよね。
小次郎くんを保護する時の、娘さんの覚悟は
素晴らしいことだったと思います!
警戒心の塊だった小次郎くんを根気よく家族修行させて、
里親さんのもとに無事旅立ち、そして里親さん、太郎くんの
暖かさにふれて、今はとっても幸せなのですね。
ブログを読みながら、ハラハラ、ほっこり、そして
少しうるるとしました。
幸せなにゃんこがこれからも増えてくれることを願います。

2013/06/29 (Sat) 12:12 | EDIT | REPLY |   
あぐり  

小次郎君、今はとても穏やかに暮らしているんだね♪

クロエ君の保護の記事は、まだアセラの頃でしたね

タバサ様が珍しくフーシャーしなかったって書いてありました
あの時、ニーぽんがとっても大きくなっているのに改めてびっくりしたんだよね

そうかぁ、5才になるんだ
鯛と味噌と同級生なんだね


2013/06/29 (Sat) 12:44 | EDIT | REPLY |   
tifomie  

小次郎君、よいご縁に恵まれて本当によかったですね!
優しいお兄ちゃんもできて幸せな毎日を送っているんですね。
なんだか感動的です。
今も里親様のお迎えを待ってるたくさんの子達にも
小次郎君のような素敵なご縁が見つかりますように…

2013/06/29 (Sat) 15:14 | EDIT | REPLY |   
八朔かーさん  

保護活動の大ベテランさんが仰った言葉があります。
「どんな子も、懐かない子はいない!ただ、その道のりは千差万別。
決して、自分の都合の良い子にしようと思わなければ大丈夫だ」

その子の個性を尊重しながらの家猫修行は、本当に手間のかかる大変な事だと思います。
先住さんが居る場合はもっと神経を使いますよね…
それでも…と、手を差し伸べられた子は幸せです。
長女さんがリスクを理解した上で手を差し伸べたからこそ、小次郎君の今がある…

不信と恐怖の塊だった子が、どんどんその顔つきを優しい者へと変えて行く過程は、いつ見ても感動しますね…
こうして幸せな猫さんが生まれたお話しは何時お聞きしても心がほっこりします。

2013/06/29 (Sat) 20:00 | EDIT | REPLY |   
けい  

青い鈴つけたクロエくん(当時)の
かわいらしいことといったら!

そして長女さんと太郎くんの優しさに涙(T_T)
出会いってすごいな

2013/06/29 (Sat) 22:54 | EDIT | REPLY |   
ねこっこ  

小次郎君、初めは大変だったんですね^^
でも優しいお母さんとお兄ちゃんがいるお家で
幸せに暮らしているんですね^^
優しい娘さんとジョルままさんに出会ったことから始まった
小次郎君の幸せですね~

2013/06/29 (Sat) 23:41 | EDIT | REPLY |   
ECO  

小次郎くんの目が、優しくて甘えたさんに見えます。
そんな警戒していた日があったことなど微塵も感じさせませんね。
それだけ穏やかで幸せな日を送っているということですね♪
み~んなの優しさの中に包まれて。
太郎兄ちゃんがタンスの上まで迎えに行っただなんて!ホロリ♪

2013/06/30 (Sun) 01:42 | EDIT | REPLY |   
ツナまん  

小次郎くん、とっても幸せな日を暮らせてジョルままさんも嬉しいですね。
どんな猫であれ、幸せな日々を暮らすのが一番ですもんね♪
猫生を愛されながら全うする、人間にとっても猫にとっても嬉しいものなのに、
義父は・・・ただただ恥ずかしい(>_<)
大きくなってしまって、ウチに連れて来られたらと今から心配です・・・。

2013/06/30 (Sun) 09:48 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
もかくきさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

小次郎君は、私が初めて保護した仔で、それなのにかなり
やさぐれてて、ジョルジュやニーチェにも問題が出てきて大変でした。

でも、段々優しい穏やかな表情になってくるのを感じて
嬉しくもありました。
ホントウニ・・・里親さまが辛抱強く小次郎君が懐いてくれるのを
待ってくださったのと太郎君の優しさで小次郎君の「今」が

あるのだと感謝しかありません
でも、これもやはりあの子のもってる赤い糸の強さと縁なのだと思います。
私と娘達にとっても、とても良い経験になりました。

今、ご縁を待っている全ての子達に優しい赤い糸が繋がっていますようにと
願わずに入られません。

2013/06/30 (Sun) 15:07 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
あぐりさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

そうそう!アセラの時ですね~。あの時は正直テンパリましたよ
何しろ、保護なんて初めてですし小次郎君もジョルジュもニーチェも

次々、問題続きで…凹みました~(--;)
でも、人間必死になると何とかなるものですね(笑)

とても、優しい良いご縁を頂きました。
あの仔の運の強さもあるでしょうね~

小次郎君は、今5歳で今年6歳になるのかもしれません
鯛ちゃん、味噌ちゃんもその頃でしたっけ・・・

時間のたつのは早いですね。

2013/06/30 (Sun) 19:15 | EDIT | REPLY |   
そばかすクルル  

さすが、ジョルままさんの背中を見て大きくなられた長女さん♪
素晴らしい方ですね~☆
そして、いつも悩みながらも協力してくれるジョルくんとニーぽん、タバサ姫!
小次郎くんの第一歩が、ジョルままさん家から始まったという事が、
まずは彼の幸せでしたね!
優しい太郎君のお顔を見たら、ちょっと泣けて来ちゃった(最近すぐ泣く私 笑)
素敵な人達とお兄ちゃんに囲まれて、小次郎くんは伸び伸び暮らしている感じですねy(o^-^o)y

小次郎くん、いつまでも元気で楽しく暮らしてね~~☆

2013/06/30 (Sun) 20:55 | EDIT | REPLY |   
ゆみ  
お疲れ様でした

懐かしい、、、クロエ君よく覚えています。かなりのイケにゃんこでしたよね。
優しいお母さんが見つかって幸せに暮らしているようで、ジョルままさんもホッとしたでしょうね。
今のお顔をみれば幸せかどうかはわかりますものね。
ジョル君達みんながお家に来たのも、きらりがうちに来たのも本当にご縁ですよね。
彼は「お母さんは僕が必要だったし、僕もお母さんが必要だったんだよ」と言ってくれています。
確かにその通りなんですよね♩

2013/07/01 (Mon) 10:21 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
tifomieさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

ほんとうに・・・優しい暖かいご家庭にご縁があり感謝です。
小次郎君には太郎君というお兄ちゃんが必要だったのだと
今、思い出しても胸が熱くなります(T_T)

太郎君も小次郎君も元気に楽しく暮らして居るようで安心しました。
今現在、色んな所で猫さん達が優しいご縁を待っています。

どうか・・・どうか・・・みんにゃが幸せになれるような社会が
多くの人の意識が良い方向に向いていきますように
心から願わずにはいられません

2013/07/01 (Mon) 12:04 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
八朔かーさま


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

やはり、小さければ小さいほど懐きやすいのですが、小次郎君は
もう既に3カ月は過ぎてたと思います。
どれぐらいでお母さん猫と離れたのかは定かではないのですが

たった一人で生きてきた彼の目は怯えて警戒してよくこの子を
長女と次女で捕獲できたものだと今さらながら感心します。
やはり、縁なのでしょうね…

何しろ保護するのは初めてで戸惑うことばかりでしたし、順調にいくまでは
正直、自分のしたことを後悔しました。
その時に心底自分の甘さに気づき「覚悟」が足らなかったと反省もしました。

でも、彼の日に日に柔らかく変わっていく表情に愛おしさがつのり
ゼッタイに幸せ掴もうね!っと私にも力が湧いてくるのを感じる日々でも
ありました・・・

ホントウに里親さまは、広い心で優しく優しく小次郎君を見守って下さいました。
涙がでるほど素敵なご縁をいただきました。
有り難いですね~
今、ご縁待ちの多くの子たちが、みんなみんな幸せになれますように・・・と
願わずにはいられません。

2013/07/01 (Mon) 13:15 | EDIT | REPLY |   
ほんなあほな  

小次郎さん、もうすっかりお家の子になって、
太郎兄ちゃんの弟子?相棒?になってるんですね^^

保護して、その子の縁を結んで送り出した側としては、
元気で楽しくやってるよ~のお便りが何よりなんでしょうね^^

外猫さんから、家猫修行を頑張って、送り出す・・・
ジョルままさん、お姉ちゃん、パパさん。ステキな幸せを繋げて、本当に良かったですね^^

2013/07/02 (Tue) 06:08 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
けいさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

ホントウに保護した頃に比べ、ドンドン可愛くイケニャンに
なっていった小次郎君です。

長女が会社の近所で見かけたのが既に「縁」があったということなのでしょうね。
幸せな暮らしをしている子の表情は保護した者にとっての最高の
ご褒美ですね。(*^^*)

2013/07/02 (Tue) 09:17 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
ねこっこさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

一人ぼっちで生きてきて不信感と恐怖の塊のような小次郎君は
ホントウに大変でした。

懐かないし、噛みつき引っかき、そして食事を採らない。
食事を食べてくれないのが本当に心配しました。

でも、幸せそうな小次郎君の姿は何にも代え難い素敵なご褒美です。

2013/07/02 (Tue) 09:29 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
ECOさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

警戒心イッパイだった小次郎君も穏やかな表情になり今は、太郎兄ちゃんや
優しいお母さんに思い切り甘えていると思うと、私まで幸せな気持ちを
貰えます。(*^▽^*)

2013/07/02 (Tue) 09:38 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
ツナまんさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

小次郎君の幸せは私たち家族にとっても幸せのご褒美です。
今、どこかで幸せの赤い糸を待っている子たちにも
優しい穏やかな暮らしが訪れるように心から願わずにはいられません。

お父様のお店の猫ちゃん達にも、全員揃って優しい家族の
お迎えがありますように・・・

2013/07/02 (Tue) 09:47 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
そばかすクルルさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

長女のメールから始まった生まれて初めての猫の保護は
メールに添付されてた一枚の写真にはフェンスにしがみついて立っている
子猫の写真でした。
その姿があまりにも可愛くて、いじらしくて・・・

保護するときも、その後も家猫修行は大変でしたが
幸せそうな小次郎君に当時の心配や気苦労が吹っ飛んでしまいました。
なかなかのイケメンでしょう(*^^*)

そうそう私も最近涙腺がゆるゆるですよ~(^-^;)テヘヘ

2013/07/02 (Tue) 10:10 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
ゆみさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。

そうですね。今も元気で太郎兄ちゃんや優しいお母さんと元気に
楽しく暮らしているようで嬉しいです。

そうそう、日に日に険しかった顔がドンドン穏やかな表情になり
なかなかのイケメンで募集用の写真を写しても
写し甲斐があったことを思い出します

公園のトイレからついてきたキラリ君、きらり君もまたゆみさんを選んで
着いてきたんだね~この人は僕のママだって!
幸せだよね~きらり君

2013/07/02 (Tue) 11:11 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
ほんなさん


こんにちは~♪
コメントありがとうございます。
よんちゃまやお仕事でお忙しいのにコメントまで下さって
嬉しいですが嬉しいですモチロン!
でも申し訳なくてスミマセン

どうぞ、無理なさらないで下さいね~。
猫一匹保護するのには家族全員の協力なしでは成し得ません!
一人で頑張れる事など、しれています。

小次郎君の幸せは家族全員で頑張ったご褒美ですね(*^^*)

2013/07/02 (Tue) 11:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
白黒にゃんこのジョルジュのお部屋に お澄ましオシャレなお姉さんにゃんこのタバサと黒猫ニーチェが 仲間入り 3ニャンズにママも加わってまったり、のぉ~んびりのお気楽日記です♪
About me
☆プロフィール

☆ジョルままです。、

働く主婦。猫大好き!オットーの奥さんです。

年齢※もう忘れました!て言うか忘れたい現実(爆)

住まい※日本の何処かで大きな川のそば(≧▽≦)

好きなもの※猫。花なら何でも好き!特にバラ、ゼラニュム
スミレ、マーガレット、コスモス小さな花が群れて咲いてるのが大好きです(o゚▽゚)o

バラ柄の可愛い小物。白いレース。リボン(少女趣味全開です)

好きな食べ物。。。フルーツ・野菜・海老が大好きです。

苦手なもの※お肉※但し某コンビニのからあげクンなら食べれます(笑)お刺身(特に赤身のお魚はニガテデス(;´∀`)