ジョルジュのお部屋

Welcome to my blog

福島からの手紙

仲良し3

これは大好きなブログ しろいねこ の末子ちゃんの19歳のバースデーに届いたメールです。

ぜひ読んでいただきたくて転載させていただきました。

でも、長文ですので来て下さった方のお気持ちにお任せします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

              「 福島からの手紙」


突然すいません。今日はすっちゃんの19歳のBirthdayなのにすいませんが、昨日の20キロ圏内の家畜の殺処分について、少し知ってもらいたいことがありメールしました。

20キロ圏内には、牛、豚、鷄の他に馬がいます。

この馬は相馬市の祭である、相馬の馬追いの祭馬です。

この馬達は、だいたいが隣町の南相馬市に移動になり、今残っている馬達は津波や地震で怪我をして移動できない馬です。

そして、牛、豚、鷄は地震後、取り残されもう瀕死の状態です。

どうしてこんな状態になったかと言いますと、国が県に相談せずに、避難指示をだしたため、動物救済が遅れたのです。

そして原発事故により2週間福島県は孤立したのも原因です。

犬や猫は愛護団体や福島県が救済に向かい救われています。

県でも救済のため新しく施設を作り処置をとりました。でも動物はそんな簡単には移動できません

今問題になっている飯舘村では、飯舘牛というブランド牛が何千頭といますが受け入れ先が見つかりません。

原発から40キロでこんな状態が起きているのに30キロ圏内を受け入れてくれる場所はありません。

それなのに国は宮崎の口蹄疫の用に買い取り、殺処分するという考えをださないために、県が決断をだしました

うちにも和牛がいるので同じ気持ちだと思いますが、畜産農家は生きているからこそ家畜は財産であり家族です

今まで一緒にいた生き物をおいてきてしまった、飢えさせて殺してしまった、家畜の亡きがらを見たくない。

人間は勝手かもしれませんが、おいて来てしまった飼い主もかわいそうな思いをするのであれば殺処分を望むのも当たり前だと思います。

そして県外でも福島県の差別が始まっていますが、福島県内でも県民どうしで差別が始まっています。

福島県民は県外に出て差別され県内でも差別されどうすれば良いのでしょうか

計画避難区域にすら引っ越しの業者が入ることを断る状態で避難をしなくてはいけないのです。

そして、東電からお金をもらっていいねと避難した人は言われ肩身の狭い生活をしています。

反対にお金を貰い、避難所生活をし、支援物資にけちをつける人もいます。

もう地元には戻れない、避難先で死ぬのかと考えている人が沢山います、とても悲しい状態です。

そしてコメントにもありましたが、飼い主の勝手で置いてきたのではなく2.3日で戻れると思い何も持たずにでた人ばかりです、薬や車ますら持たずに町を離れたのです。

田村市の避難所から歩いて車を取りに戻った人もいます。

車で3時間かかるのに8時間歩いたという人がいました、皆大切なものを置いて避難しています。

それなのに飼い主を責めないでもらいたいです。私の住む市は避難する対象区域があります。

簡単に線引きをしてもいつ避難指示がでるかわからないなかで生活しています。

これが今起きている福島県の現状です。

そして、福島県でも津波による被害がでていてよく行った海はもうありません

でも原発の影に隠れ報道されません、原発事故で捜索も遅れ今だにめちゃくちゃな状態です。

原発20キロ圏内の殺処分を記事にするのであれば、今の現状も記事にしてもらいたく、メールしました。

勝手にこんな長いメールを送りすいませんが、私たち農家の思いを察して貰いたくメールしました。本当におめでたい日にすいませんが読んで下さい。


                                 (以上、全文)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のニュースを見ていて何故こんなことになったんだろう・・・・やるせなくて涙が止まりませんでした。

動物は言葉をしゃべれません・・・環境も自分では選べません・・・

言葉が話せたら・・・どんな言葉を私たちに投げかけただろうか・・・・

すみません・・・思いがまとまりません・・・・

↓の記事に頂いたコメントの返事はもう少しお待ち下さいね。


スポンサーサイト

Comments 9

あぐり  
NoTitle

本当に、本当に
一番つらいのは畜産家、酪農家の方々ですよね

ある酪農家の方が言っておられました
「もし、今 牛を全頭助けてやっても、風評被害で牛乳はダメ、じゃあ肉牛はと言えば、それもダメだろう。それでは、飼育していく費用も出せない。ましてや、数頭ならともかく何十頭も引き受けてくれる畜舎がない」と。。
補償は出るかもしれないけれど、それはこれからの生活再建のごくごく一部にしかならないと思います。
原発事故が本当に憎いです。

福島の方を差別することも 愚かなことです
同じ日本人じゃないですか
みんなで支えていこうってあの日 思ったじゃないですか

このお手紙、ジョルままさんの所へ飛ぶようにリンクさせていただきます



2011/04/26 (Tue) 19:44 | EDIT | REPLY |   
ゆずぴぃ  
私は 応援します福島を!!

私も 家畜の殺処分のニュースをみて嗚咽・・涙も声も止まらないほど泣きました。
家畜には 何の罪もないのに、
でも 畜産業の人たちは もっともっと 辛いだろうと 嗚咽しました。
福島県の人を差別なんてしていません。
私は 原発事故の時から どのブログにも風評被害を気にしませんと 言ってきました。
これからも!!

津波で被害に遭われた方も 辛い思いですが
家があるのに 帰れない、原発の為に 大切な土地や、家畜や 何もかも置いてこなければならない方。。。
そして 風評被害まで 背負いこまなければならない。
こんな 惨いことがあっていいのでしょうか!!

今の時代の方が 情報が早く知れ渡る分、
風評被害も 広がりが早くて大きい・・悲しいことです。
でも 応援する人は もっと もっと 多いことを 信じていてほしいです。
私は 福島の避難区域の人たちが、また 同じ土地で 早く畜産業や 農業をを営んでくれること願います。
絶対帰ってきてほしいです。
そしたら 私は 率先して購入します。美味しい福島のお米。。野菜 お肉や 乳製品!! 絶対買います。

文章 バラバラでごめんなさい。
ただ。。応援してる人もいることを 伝えたいです。

2011/04/26 (Tue) 23:44 | EDIT | REPLY |   
らむちゃのパパ  
これは、ひとえにトップに立っている人の無能と無慈悲故のことですね。

政府を組織する人たちが生活感の乏しい人ばかりだから、こういう配慮のない血の通ってない命令ばかりを出しているのでしょう。言葉もありません。しかも、その命令は的を得ておらず、ちぐはぐですねぇ。

2011/04/27 (Wed) 06:40 | EDIT | REPLY |   
アシタカ  
NoTitle

こんばんは。
本当に今回の地震と原発事故は多くの悲劇を生んでいます。
原発からの非難範囲が設定された時、まだその中には、瓦礫等で動けなくなった人たちがいたんじゃないでしょうか。
もし原発事故が無かったら救助されたかもしれない・・・・そう思うと心が痛みます。
本当に新たな原発は作ってほしくないし、今後減らしていってほしいと思います。

2011/04/27 (Wed) 20:50 | EDIT | REPLY |   
EIJIの奥様  
NoTitle

旦那様のご実家も牛を飼っておられるので、他人事だとは思えません。
本当に心が痛みます。

2011/04/28 (Thu) 11:03 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/29 (Fri) 01:57 | EDIT | REPLY |   
ほんなあほな  
NoTitle

私も、すっちゃまの所でこのメールを読みました。
酪農家、農家、住人のかたの心痛を思うと。。。
牛馬も農家にとっては大切な土も・・・
もっと早い対応で、被害は小さくなったかもしれないのに・・
みんな、犠牲者です。
地震津波は、天災だけど、
原発は人災です。しかも、この被害、何十年も何百年も、
子孫に負の遺産を残してしまったんですよね。

2011/04/29 (Fri) 04:52 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
Re: あぐりさん、ゆずぴぃさん、らむちゃのパパさん、アシタカさん、EIJIの奥様コメントありがとうございます。

> ほんとうに事実を知れば知るほど国に対して腹が立ちます。
>
> 牛舎の中で餌場に顔を突っ込んだまま息絶えてる牛達
>
> 殆ど死んでしまっていた鶏・・・・
>
> 飼い主の帰りをただひたすらに待ち望みながら空腹の中で
> 飢えて死んでいった犬や猫たち・・・・
>
> 家が、田畑があるのに其処に帰れない人達・・・・
>
> 地震は天災 でも・・・原発は?!
>
> 農地を元に戻すのに3年はかかると言われています。
>
> 3年・・・長いですね・・・その間農家の方たちは何を糧に生きてゆけばいいのでしょうか・・・・
>
> 菅さんもあの悲惨な光景を映像でなく実際に見るべきです!
>
> この国の為に死も覚悟するぐらいでなくて今の日本を守れるわけがない!
>
> 私はそう思うのですが・・・・
>
> 先日といっても3週間ほど前ですが、私がよく買い物に行くスーパーでの二人の男性の会話
>
> 男1「このごぼうなんで安いか知ってるか?あそこのごぼうと値段違うやろ」
>
> 男2「わからへん なんでや?」
>
> 男1「福島産やからや!買うたらあかんでぇ」
>
> 男2「ほんまや ほんまや福島産は買うたらあかん放射能は怖いでぇ」と言いやがった!
>
> それを傍で聞いてて腹が立って腹が立って
> そのオッサン目掛けてゴボウ投げつけてやろうかと思いました。
>
> 悔しくて一緒に来た主人に大きな声でそのオッサンたちに聞こえるように「いい大人が知ったかぶりの知識で差別して
>
> あんなのが風評被害って言うのよね!
> 体に害のあるものをお店が売るはずが無いやん!」
>
> 私は買うよぉぉぉーーーーーーー福島産!
>
> オッサンたち睨み付けてやりました!
> 恥ずかしそうにコソコソレジの方に行ってしまいました。
>
> 何も深く考えずそんな事を言ったのでしょうが、こんな人たちが居るのも悲しいけれども事実です。
>
> あの人たちだって17年前には阪神大震災の被災者だったはず・・・なのに・・・情けないです。
>
> このブログに来て下さってる皆さんは福島を応援してくださってる方々ばかりだと信じています。
>
> 神様はその人に背負え切れない荷物は持たせないと言われますが、それならばもうこれ以上被災者の方たちを苦しめないでください
>
> お願いします・・・・お願いします・・・お願いします・・・・
>
> 文才の無い私ですので上手く気持ちを伝えられません・・・・
>
> でも、祈っています・・・・心の底から・・・心の平安が
>
> 一日も早く訪れることを・・・・

2011/04/29 (Fri) 09:22 | EDIT | REPLY |   
ジョルまま  
カギコメさん・ほんなさんコメントありがとう

地震、津波の被害もさることながらその上
原発事故ですから・・・・福島で被災された方はほんとうに

お気の毒でなりません。

当初はもっと早く事故処理できるのかとも思いましたが
こんなにひどい状況と言うことを日々見聞きするに付け

原発事故の恐ろしさが自然災害をも上回るものだということが
離れている私にも伝わってきます。

誰もが想定していなかった事故 いや想定しその恐ろしさを
訴えていた人の声がかき消されていただけなのでしょう

この震災からの復興は日本の国の復興でもあると思います。
私はちっぽけな一人の人間、大きな力もないし
財力もありませんが私に出来ることをやっていこう!

この災害の全てが片付くまで忘れることなくかかわっていくことが。きっと大切なのだと思っています。

阪神大震災の時も暫くしてあのオウム事件にかき消されるようにマスコミの報道は震災の事は無かったかのように全てがオウム一色になっていきました。

取り残された神戸・・・忘れられた兵庫県・・・関西・・・
でも、人の力はすごいです!
17年の年月は流れましたが復興しました。
多くの犠牲を払いながら、拭いきれない悲しみを背負ったままの復興への歩み・・・
次は私たちが応援しなければ・・・

2011/04/29 (Fri) 10:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
白黒にゃんこのジョルジュのお部屋に お澄ましオシャレなお姉さんにゃんこのタバサと黒猫ニーチェが 仲間入り 3ニャンズにママも加わってまったり、のぉ~んびりのお気楽日記です♪
About me
☆プロフィール

☆ジョルままです。、

働く主婦。猫大好き!オットーの奥さんです。

年齢※もう忘れました!て言うか忘れたい現実(爆)

住まい※日本の何処かで大きな川のそば(≧▽≦)

好きなもの※猫。花なら何でも好き!特にバラ、ゼラニュム
スミレ、マーガレット、コスモス小さな花が群れて咲いてるのが大好きです(o゚▽゚)o

バラ柄の可愛い小物。白いレース。リボン(少女趣味全開です)

好きな食べ物。。。フルーツ・野菜・海老が大好きです。

苦手なもの※お肉※但し某コンビニのからあげクンなら食べれます(笑)お刺身(特に赤身のお魚はニガテデス(;´∀`)